年間13万円の会費が無料!医療保険にサービスで付いている「T-PEC」のセカンドオピニオンサービスとその利用方法を紹介します

ドクター01 生命保険の選び方

がんなどの重い病気になったとき、かかりつけの医師の診断以外にも、治療法などを聞いてみたい場合に利用されるのがセカンドオピニオン外来ですが、このときにかかる費用は保険適用外で全額自己負担となります。

費用は各医療機関ごとに自由に設定されますが、神戸医療センターのホームページに記載されている金額を参考にするなら、基本料は税込で30分10,800円、30分超60分まで16,200円となっています。

しかし、実際にセカンドオピニオンを利用しようと考えたとき、どの医療機関を利用すれば良いのか知っている方は少ないのが実情ではないでしょうか。

実は、民間の保険(主に医療保険やがん保険)の中には、加入するとセカンドオピニオンなどのサービスが無料で利用できるT-PECと呼ばれる特典が付いているものがあります。

このT-PECは有料会員のみが利用できるサービスですが、保険に加入することで無料で利用することができます。

そこで、T-PECのサービス内容とセカンドオピニオンの利用方法について解説したいと思いますので、医療保険やがん保険を検討している方は参考にしてください。

T-PECのサービス内容と入会金・月会費

T-PECは、ティーペック株式会社が提供する有料の健康サポートサービスです。

T-PECのサービス内容

T-PECは3つのサービスを展開しています。

  • 名医によるサービス
  • 医療関連情報提供サービス
  • 24時間電話健康相談サービス

名医によるサービス:内容と利用方法

名医によるサービスには、

  • セカンドオピニオン
  • 優秀専門医の紹介

があり、他の治療法がないか専門分野の医師に相談したい場合などに利用することができます。

利用方法は次の通りです。

  1. 必要事項を伝え、予約手続きをする
    (氏名、住所、電話番号、セカンドオピニオンの希望日時、病症状や既往症について、現在かかっている医療機関での検査データ等について)
  2. 必要書類等が送付される
    (セカンドオピニオン時に必要な書類、セカンドオピニオンを行う医療機関への地図)
  3. セカンドオピニオンを受けに行く
    (必要書類を持って予約した日時に医療機関へ、専門医が相談に応じる)
  4. 専門医の診察が必要な場合、紹介状が手渡され受診
    (総合相談医により紹介状が手渡される)

ただし、注意事項もあります。

次の5つのことにご注意ください。

  • 医療過誤および裁判係争中に関する相談、すでに終了している治療に関しては相談できません
  • 救急に関する相談はできません
  • 病名が判明しているものに限ります(プライマリーケア、美容外科、心療内科、精神科、歯科および口腔外科の疾患は除く)
  • 同一病名での相談は年に1回まで
  • 入院・転院を目的とした相談はできません

医療関連情報提供サービス:内容と利用方法

医療関連情報提供サービスでは、次の2つを検索・利用することができます。

  • 医療機関情報
  • 専門窓口別医療機関情報

※平成22年6月現在の情報をもとに解説

医療機関情報

病気やケガの症状によって、どんな医療機関を選べばいいか、またそれがどこにあるかをスピーディーに検索でき、専門病院やリハビリ病院など様々な情報をデータベース化し、最適な医療機関に関する199,798件もの情報を簡単にキャッチすることができます。

病院情報8,974件、人間ドック施設5,327件、診療所情報96,818件、歯科診療所情報71,849件、夜間・休日の医療機関4,892件

「リハビリのできる病院を自宅の近くで探したい」「1ヶ月に2~3回ほど胸が苦しくなるのですが、どの病院に行けばいいですか?」「本社の移転にともなって社員の健康診断をしてくれる施設を探したい」などの相談に応えることができます。

専門窓口別医療機関情報

従来の検索システムでは対応できなかった専門医や専門外来など、新たなニーズに対応できる検索システムで、地域や診療科目施設など細かく検索できます。

内科系30,420件、外科系13,228件、整形外科系12,972件、小児科系5,124件、産婦人科系11,975件、眼科系2,287件、耳鼻咽喉科系6,773件、泌尿器科系8,488件、皮膚科系8,116件、歯科系52,207件、心療内科系10,760件、脳神経外科系2,058件、麻酔科系2,106件、ドック20,674件、その他12,610件

「女性専門外来のある医療機関を探したい」「胃の内視鏡検査を麻酔をかけて行う病院を探したい」「アトピー性皮膚炎の専門医を探したい」などの相談に応えることができます。

24時間電話健康相談サービス:内容と利用方法

24時間電話健康相談サービスとは、ドクター68名、保健師や助産師・看護師・心理カウンセラー・管理栄養士・ケアマネジャーなどのヘルスカウンセラー248名、オペレーター32名によって24時間年中無休で会社や家庭での日々の健康管理や緊急時などに電話で相談できるサービスです。

相談できるのは以下の5つに関してです。

  • 健康相談
  • 医療相談
  • 介護相談
  • 育児相談
  • メンタルヘルスの相談
健康相談

気になる身体の不調に気づいたとき、健康の保持・増進に関する相談ができます。

どんな病気が考えられるか、どんな注意が家庭でできるか、応急処置はできるか、何科を受診すべきかなどのアドバイスを受けることができます。

医療相談

医師が24時間年中無休で常勤しているので、病気に関する詳しい説明や治療・検査について、最新の治療法に関する情報、検査データの説明などのアドバイスを受けることができます。

介護相談

介護を受ける方だけでなく、介護をされている方に対して、施設介護・在宅介護・通所施設の利用などの相談をすることができます。

育児相談

妊娠・出産・母子保健・育児・家族計画等の相談を、保健師・助産師・しゅっさにくじ経験を持つ看護師、産婦人科、小児科の医師などのアドバイスを受けることができます。

メンタルヘルス相談

身体だけでなく、心も不健康状態になることは誰にでもあることです。

ストレスや不安を引き起こす原因、対処方法などについて、心理カウンセラーをはじめとするメンタルヘルスの専門化が適切なアドバイスをします。

T-PECの入会金と月会費

T-PECは、基本的に有料会員のみが利用できるサービスです。

その費用は次の通りです。

T-PEC入会金:54,000円(税込)

月会費:10,800円(税込)

素晴らしいサービスだからこそ、それを維持するためにはそれなりの費用がかかるのは当然です。

しかし、このサービスを実質無料で利用できる方法があります。

民間の医療保険などに無料で付保されているのでお得

民間の保険会社の中には、保険加入を条件にT-PECの提供するサービスを無料で利用できるサービスを付けているところもあります。

入会金の54,000円だけでなく、月会費の10,800円も必要ないのでかなりお得です。

特に医療保険やがん保険、一部の死亡保険にサービスとしてつけられていますので、保険加入を検討している際にはT-PECの有無も確認しておくと良いでしょう。

マニュライフ生命、メディケア生命、オリックス生命などの商品にT-PECサービスがついていますが、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命のように、T-PECのようなサービスを独自に提供している保険会社もあります。

ただし、あくまでもこれは保険会社のサービスですので、契約後にサービスの提供が中止になることもあります。

まずはパンフレットなどの資料を請求して、自裁にその保障内容とサービスを確認してみましょう。

T-PECのセカンドオピニオンは本当に使えるの?実際に利用した人の体験談

では、T-PECのセカンドオピニオンは本当に使えるのでしょか?

そこで、T-PECのセカンドオピニオンを実際に利用したことがある人たちの体験談を紹介したいと思います。

突発性リンパ浮腫の疑いで経過観察 → 腰部脊柱管狭窄症の合併で早期手術が必要と判断

6月中旬から左ひざの違和感と股関節部の腫れを感じ、総合病院に検査入院。整形外科・内科・血管外科であらゆる検査をしたが異常所見がなく、原因は不明だが突発性リンパ浮腫の診断。下半身全体の浮腫としびれた感じの改善がなく、リハビリや投薬による保存的治療で経過観察中。

本人の意向

  • 原因不明で不安が強い、何か他に考えられる病気はないか知りたい
  • 今の保存治療で良いのか、他に治療方法はないか他の医師の意見も聞きたい

セカンドオピニオンを利用した結果

神経学的な所見があり、総合内科医の判断で脳神経外科へ依頼したところ、胸椎レベルの脊髄圧迫が主体であり、腰部脊柱管狭窄症の合併と判断され、早期手術を勧められる。

→ 患者の声
内科的には問題はなく、スタッフの方々には大変よくしていただき感謝しています。長期間心身ともに苦しかったが、原因が判明してホントに良かったです。

肺がんの疑いで手術を勧められる → 肺炎で経過観察 

1ヶ月前に健康診断の胸部レントゲンで3cmの影が見つかった。その後、気管支鏡検査でがん細胞は見つからなかったが、切除を勧められている状態。手術の妥当性についてセカンドオピニオンを希望したい。

本人の意向

  • がん細胞が認められていないにもかかわらず、疑わしい影があるというだけで手術をするという説明に納得ができない
  • 主治医の対応に不安があり、他の医師の意見が聞きたい

セカンドオピニオンを利用した結果

風邪をひき高熱が出た1週間後に受けた検診で、レントゲン上の影は肺炎の影であるとのことがわかり、優秀専門医のもと引き続き経過を見ていくことになった。

→ 患者の声
肺がんの診断から一転して肺炎が軽快している状況と判明し、肺炎で危なく手術するところでした。このサービスで本当に助かり合い大変感謝しています。

外傷後の瘢痕(はんこん)で治療なし → レーザー治療も可能で全治も可能

8歳男児、友人が暴れた際に顔を引っ掻かれ、左頬に幅4mm、長さ3cmと鼻員も外傷を負い、近所の整形外科で消毒した。その後、膨隆した瘢痕となったため、大学病院の形成外科を受診するが、日焼けを避けるなどの日常生活の指導のみで、特に治療はされなかった。

本人(母親)の意向

  • 息子の顔に一生傷が残るのは悔やまれるので、最善の治療を受けさせたい

セカンドオピニオンを利用した結果

総合相談医のもとで治療が行われることになり、圧迫治療を開始(数ヶ月)、色素沈着が残ってもレーザーで治療可能で全治可能とのこと。

→ 患者の声
先生のもとで治せる傷であることがわかり、このサービスを利用できてよかったです。

まとめ

セカンドオピニオンなど、病気やケガで治療を受ける際に利用できるサービスを提供しているT-PECは有料ですが、民間の保険に加入すれば無料で利用することができます。

もしものときをカバーするのが保険であるとすれば、このサービスはまさに保険の役割そのものともいえます。

医療保険やがん保険だけでなく、死亡保険にもT-PECサービスをつけられる保険会社もありますので、資料請求や見積もりを取る際には「T-PECがあるかどうか」も判断基準のひとつにしてみることをおすすめします。

もし、保障内容なども総合的に検討したいというのであれば、無料の保険相談を利用して、保険の専門化であるFPに質問をしてみると良いでしょう。

保険業界歴18年の現役FPの私がおすすめする保険相談は「FPのチカラ」です。
  • FPを自分で指名できる
  • 経験豊富な保険コンサルタントに相談できる
  • 保険会社にしばられないから安心して相談できる
  • 無料で相談できる

>>>保険相談でFPを指名するなら【FPのチカラ】

FPのチカラの保険相談を現役FPの私が身分を隠して体験した「本当の口コミ」を見たい方は、保険相談はFPを「あなたが選ぶ」時代に突入!「FPのチカラ」にも潜入捜査してきましたので結果と感想を紹介しますをご覧ください。