保険相談はFPを「あなたが選ぶ」時代に突入!「FPのチカラ」にも潜入捜査してきましたので結果と感想を紹介します

生命保険の選び方

私はこれまでに300件以上の保険相談を担当してきました。

保険業界18年の現役FPである私は、その経験から「ネットの保険相談は信用できるのか?」「FPは本当に信用できるのか?」その疑問を解決すべく、潜入捜査という形で保険相談を受けてきました。

そして今、保険相談は新しい時代に突入しようとしています。

保険相談はFPをあなたが選ぶ時代になり、その代表格として今回紹介するのがFPのチカラという保険相談サイトです。

そしてこの「FPのチカラ」に自分で相談予約を入れ、前回同様に身分を隠し、保険相談を受けてきましたので、その結果と感想を紹介したいと思います。

結論をいえば、現役FPの厳しいチェックをしたうえで、かなりおすすめできる保険相談です。

「FPのチカラ」とは?

FPのチカラ01

FPのチカラ」とは、保険相談大手の保険マンモスが運営している保険相談サイトです。

一般的な保険相談では、相談予約をする際に氏名、住所、生年月日、相談内容などを事前に入力して、その内容に応じて担当するFPが決まります。

では、「FPのチカラ」は一般的な保険相談とは何が違うのでしょうか?

「FPのチカラ」はFPを自分で選ぶことができる

FPのチカラ」最大の特徴は、なんといってもFPを自分で選ぶことができることです。

通常、保険相談は相談者が担当FPを選ぶことはできませんが、「FPのチカラ」ではFPの経歴や写真などを見て、相談者がFPを指名することができます。

自分でFPを選ぶことができることで、「実際に相談したけど、FPが自分と合わなかった」というような心配を少なくすることができます。

FPを自分で選ぶことができるメリットは、このように自分が納得して保険相談をすることができるという点です。

自分で選べない場合には「おすすめから選ぶ」から選ぶこともできる

もし自分でFPを選ぶことができなくても大丈夫です。

その場合は、一般的な保険相談のように

  • 氏名や住所
  • 連絡先
  • 生年月日
  • 家族構成
  • 相談内容 など

を予約フォームから入力すれば、その内容に応じて最適なFPを選んでくれます。

「FPのチカラ」の保険相談の申込方法

FPのチカラ02

それでは、実際に保険相談を予約する申込方法について紹介したいと思います。

保険相談への申込方法は2通り

「FPのチカラ」で保険相談を申込む方法は次の2通りあります。

  • ライフステージで選ぶ
  • おまかせから選ぶ

どちらも簡単ですが、まずはあなたに合うFPを探してみましょう。

ライフステージで選ぶ

「ライフステージから選ぶ」では、あなたに合うFPを直接探して選ぶことができます。

ホームページ上部にある「FP検索」というところで、あなたが住んでいる地域とライフステージの2つを選びます。

例えば、あなたは「千葉県に住んでいる共働き夫婦」だとしたら、「千葉県」「結婚(共働き)」を選択します。

すると、検索条件に合ったFPのリストが表示されますので、気になったFPのプロフィールをクリックして、そのFPの経歴や取得資格、得意分野などを見ることができます。

あなたの希望にマッチしたFPであれば、そのまま保険相談の予約手続きに進み、別のFPが良ければリストに戻り別のFPのプロフィールを見て探します。

なお、FPを指名しても「おまかせ」から選んでも、もしそのFPが自分に合わないと判断したら、カスタマーサービスに連絡をすればFPをチェンジすることも可能ですので安心です。

おまかせから選ぶ

もし自分でFPが決まられない場合は、「おまかせから選ぶ」を選択することもできます。

その場合は、ホームページ上部の「おまかせでFPに相談」ボタンをクリックして、氏名、住所、連絡先、生年月日、家族構成、相談内容などを入力し、「FPのチカラ」からの連絡を待ちます。

私は試しにこの「おまかせでFPに相談」から申込をしてみましたが、実際に担当となったFPは経験のあるFPでしたので、無理に自分でFPを選ばなくても特に問題はないと感じました。

なぜ「おまかせ」を選んだのか?

現役FPの目線からすれば、リストからFPを選ぶことはそう難しいことではありません。

しかし、「おまかせ」を選んだ場合、仮に少ない確率でも質の悪いFPが派遣されることもあるのではないかと考えました。

このような意味から、よりリアルな感想や口コミをまとめるためにあえて「おまかせ」を選んでいます。

申込から保険相談までの流れ

ホームページでFPを選び、実際に保険相談をするまでの流れは次の通りです。

実際に申込をした際の流れを7つのポイントに分けてまとめています。

  1. 選んだFPのプロフィールから申込フォームへ
  2. 必要事項を入力して送信
  3. カスタマーサービスがFPと日程の調整をする(1週間ほど)
  4. カスタマーサービスから連絡が入る(面談の日程のお知らせ)
  5. 小冊子「得する保険相談ガイド」が送付される
  6. 面談当日
  7. FPの満足度アンケートに答える(面談の約1ヶ月後)

事前にチェック!「FPのチカラ」についてよくある質問

ここでは、「FPのチカラ」で相談予約をする前に不安や疑問に感じることを解説します。

FPを指名したら必ず相談できますか?

住んでいる地域や予約の混雑状況により、氏名したFPに相談ができない場合もあります。

そのときは相談内容や要望に応じた代わりのFPを紹介します。

氏名したFPが自分に合わないときはFPを変更できますか?

変更できますのでカスタマーサービスに連絡してください。

FPがあなたのご相談内容について的確なアドバイスやご提案ができない、または失礼な対応があった場合はカスタマーサービスまで相談してください。

そのときは相談内容や要望に応じた代わりのFPを紹介します。

複数のFPを指名することはできますか?

複数のFPを指名することはできません。

もし複数のFPで迷ったときは、カスタマーサービスに相談してください。

相談料金などに料金はかかりますか?

指名費用、FPの交通費、その他手数料等は一切かかりません。

「FPのチカラ」を運営する保険マンモスは、提携FPからコンサルティング料や広告料をいただいていて、また、提携FPは保険契約が成立した場合に、保険会社から手数料を受け取っています。

ですから、相談者の費用負担は一切ありません。

また、相談したからといって必ず保険に加入しなければいけないということは一切ありませんので安心してください。

運営会社はどこですか?

「FPのチカラ」の運営会社は保険マンモス株式会社です。

保険マンモス株式会社はお客様にFPをご紹介する保険相談サービスを10年間ご提供してきた企業ですので安心して相談することができます。

個人情報の漏えいの心配はありませんか?

相談者の個人情報はプライバシーマーク制度に基づき、適切かつ慎重に取り扱っています。

また、相談者の個人情報はFPと面談日程が調整できた場合に限り、保険相談サービスを受けるために必要な情報のみ通知します(例えば、お名前、ご連絡先、訪問先のご住所等)。

保険相談はどんなことをするのですか?

まずはFPが保険の仕組みや保障の考え方をわかりやすく説明をします。 FPは相談者のパートナーとして、相談者の状況、将来の計画に沿ったマネープランづくりのお手伝いをします。

万が一の時に備えるもの、貯蓄性のあるものなど、相談者に最適な保険プランをご提案します。

保険相談は営業が目的ではありませんので、そのようなことがないよう徹底しています。

もしあった場合にはFPを変更することもできます。

FPってどんな人ですか?

FPは金融全般(保険、相続、税金、投資等)の知識が豊富で、それぞれの専門知識に基いてアドバイスや実行の支援を行います。

欧米では医師や弁護士と並んで社会的な認知度が高く、一般の家庭でもFPに相談することが広く普及しています。

今までなかなか相談しにくかったお金や保険のことを相談するのは適任で、信頼できるパートナーとなって心強い味方になってくれる存在です。

※FP(ファイナンシャルプランナー)という呼称は一般名称ですので、資格の有無に関係なく称することができます。

保険相談をしたらしつこい営業をされることはありませんか?

保険相談は営業が目的ではありません。

そのようなことがないよう徹底していますが、もしあった場合にはFPを変更することもできます。

また、相談したからといって契約の義務はありませんのでご安心ください。

保険相談の場所はどこがおすすめですか?

自宅や勤務先などプライバシーが確保でき、落ち着いて相談できる場所がおすすめです。

その理由は、保険相談は家族や家計のことなど、プライバシーに触れる場合がありますので、相談者のこれからの保険(お金)のことについてファイナンシャルプランナー(FP)が最適なプランを立てるにあたり、とても重要だからです。

電話やメールでのみでの相談は行っていません。

1回の面談時間や面談の回数はどのくらいですか?

1回の相談は1時間から1時間半で、平均2~3回程度実施されています。

保険相談はヒアリング、プランニングとご提案、検討の流れで進めていくことが一般的ですので、特に1回目の面談は時間に余裕をもって設定をしていただくことをおすすめしています。

「FPのチカラ」で保険相談した感想

FPのチカラ感想

FPのチカラ」は私たち現役FPの中でも話題になっていました。

そして、本当にこのシステムが顧客満足に繋がるものだとしたら、現役FPである私も絶対の自信を持っておすすめすることができます。

そういった意味でも、実際に「FPのチカラ」の保険相談を体験してみて、厳しい現役FPの目でチェックしなければいけないとの思いから、嘘偽りのない感想をまとめています。

「FPのチカラ」申込から保険相談までの感想

ここは、現役FPとしての目線に加えて、「いち消費者」の目線で感じたことをまとめます。

FPのプロフィールについての感想

個々のFPのプロフィールに関しては、もう少し具体的な「強味」や「アピールポイント」が欲しいと感じました。

FPの人となりはわかるのですが、例えば「医療保険ならお任せ」「年金に強い」「損保にも強い」などの情報があればさらに選びやすいと感じました。

実際にリストからFPを選ぶときには、こういった詳しい情報まで載っているFPを選ぶと、あなたの相談したい内容に合致するFPに巡り合える確率は高くなります。

申込方法についての感想

申込フォームなどの使い方、必要な情報などは可もなく不可もなくという感じでした。

所要時間は3分ほどですので、特にわずらわしいこともなく、必要な情報を淡々と入力していけば良いでしょう。

保険相談当日までの流れの感想

申込フォームから必要事項を送信して、1週間ほどでカスタマーサービスから連絡が来ます。

私の場合はすべてメールでのやり取りでしたので、仕事中に何度も電話がかかってくるなどのわずらわしさもありませんでした。

また、担当となったFPからの日時や場所を決めるためのメールのやりとりも、丁寧で安心感が持てるものでしたので、非常に前向きな気持ちで当日を迎えることができました。

実際に保険相談を受けてみた感想

ここでは具体的なFPの名前は出しませんが、5つのポイントについて現役FPの厳しいチェックをさせてもらいました。

  • 身なり、清潔感
    → 40代男性FP、シンプルな3つボタンのグレースーツ、靴は汚れていない、髪型はさわやかな真ん中分け、爪もキレイ、無精ひげなどもない、清潔感に問題なし
  • 話し方、聞く力
    → ゆっくり丁寧に話し落ち着きのある感じ、どちらかというと「話す」より「聞いてくれる」という印象、さりげなく上手に必要な情報を引き出してくれる
  • 情報量、経験豊富かどうか
    → 公的年金や医療保障などについての知識も豊富、なんでも保険で解決するということはなく、「保険は経済的な問題の解決方法のひとつにすぎない」というスタンスは信用できる、じっくり話を聞いて解決方法を提案するというベテランの空気感は安心できる
  • しつこい営業はないか
    → 基本的に見直す必要のない保険をFPに見せましたが、必要のない保険を押し売りするようなこともなく、追加提案についても一度断るとそれ以降は一度もアプローチされることはありませんでした。
  • 遅刻をしないなどの常識はあるか
    → 5分前に待ち合わせ場所に着いたが、すでに現地に到着しており、タバコを吸ったりせずにスッと立って待っていましたので、第一印象でも「常識があるな」と感じました

このように、経験や知識の豊かさだけでなく、立ち振る舞いや話し方、清潔感などについてもチェックしましたが、「さすがに気をつけてるな」「相談慣れしてるな」「安心して相談できるな」という印象でした。

そして、最低限の損保の知識についても確認してみましたが、自動車保険や火災保険、個人賠償責任保険などの知識もあり、生命保険だけでなく損害保険の相談もできると感じました。

これは保険相談をするうえで大切なことです。

保険相談の目的のひとつに「節約」がありますが、生命保険だけでなく損害保険の見直しをすると、さらに効果的に節約ができる可能性があるからです。

まとめ

今回、「保険ランドリー」への潜入捜査に続き、「FPのチカラ」にも現役FPとしての身分を隠して保険相談を受けてきました。

その結果は、保険ランドリーにも劣らないFPの質、効果的な相談を受けることができました。

何よりもおすすめなポイントは、やはりFPを自分で選べるというところです。

もし自分で選ぶことができなくても、おまかせで選んでもらえば質の良いFPを派遣してくれるので問題はありません。

今、保険相談はFPを選べる時代に変わろうとしています。

その先駆けとなっているのが「FPのチカラ」という保険相談サイトです。

もし今、保険相談をしたいけどどんなFPに相談したら良いかわからない、自分に合うFPを探したいというなら「FPのチカラ」がおすすめですのでぜひご利用ください。