【2022年度版】保険のプロがおすすめする保険相談はこれだ!

生命保険の選び方
この記事は、現役FPとして18年間保険業界に身を置き、自らも保険相談業務に従事した筆者が “保険のプロ” としての目線から、【2022年度版おすすめの保険相談】としてまとめています。

「保険に加入したいけど、どれを選んだらいいかわからない」

「保険の見直しをしたいけど自分だけでは自信がない」

そんなとき味方になってくれるのが、FPに相談できる「保険相談」ですよね。

でも、保険相談をしようとネットで検索をすると、「保険相談おすすめランキング」などたくさん出てきて、どれが一番いいのか迷ってしまったことはありませんか?

この記事では、現役FPである私がプロの立場で今一番おすすめの保険相談をご紹介します。

それは、「マネー健診」という保険相談サイトです。

どうしてマネー健診がおすすめなのか、この記事でプロならではの目線で解説していきますので、迷ったらぜひマネー健診と覚えておいてください。

「マネー健診」はランキングには出ないプロがおすすめの保険相談

保険相談サイトのおすすめはどこか?

ネット検索をすると数多くのランキングサイトが出てきますが、「マネー健診」は2022年版にはまだあまり出ていません。

ですから、この記事で知る人も多いのではないでしょうか。

これからどんどん紹介されていくであろう「マネー健診」を当サイトでいち早く紹介したいと思います。

保険相談に「失敗」はつきものって知っていますか?

「失敗ってどういうこと?」

そう思った方も多いかもしれませんが、一般的に保険相談を受けると8割ほどの相談者は満足するというデータが出ていますが、逆を言えば10人に2人が不満に思っているということになります。

実際、保険相談では担当となったFPとの相性が悪かった、生理的に受け付けなかった、しつこい営業をされたなどのクレームも報告されており、どのFPに相談できるかは「運しだい」ということも現在の保険相談の課題といわれています。

「保険相談はFP選び」と言われることがありますが、もしあなたの担当になったFPがハズレだったらどうでしょうか?

いくら相談料が無料でも、費やした時間は無駄になってしまうのではないでしょうか?

「ランキングに表示されやすい」保険相談とは

多くの保険相談ランキングを見ると、だいたい同じ保険相談サイトが並んでいます。

それが悪いということではなく、 実績もあり信頼がおけると消費者からも判断されているからこそのランキングです。

ただ、当サイトもそうですが、サイト上のランキングは運営者の匙加減でどうにでも表示させることができますので、実際に保険相談を受けたことがない人でも、保険相談をしたFPでもない人でも都合の良いランキングを作ることができます。

そして、保険相談をすればプレゼントがもらえるというサイトが今の流行ですので、美味しそうなお肉やお米、赤ちゃんグッズやお酒などがもらえるサイトが上位に表示されていいるところがほとんどです。

では、そのプレゼントはそんなに魅力的なものなのでしょうか?

保険業法では、消費者に一定以上(1,000円程度)の金券やプレゼントなどをちらつかせて募集行為(特別利益の提供)をすることを禁止しています。

もちろんプレゼントをもらえたら嬉しいですが、保険相談をする理由はプレゼントではなく、あくまでも「信頼できるFPに相談できるかどうか」ということを忘れないようにしましょう。

出典:e-GOV法令検索「保険業法」より

本気で保険相談したいならダントツおすすめは「マネー健診」

保険相談で失敗しないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

それは、信頼できるFPに相談することです。

では、信頼できるFPはどうすれば見つかるのでしょうか?

先ほどお伝えしたとおり、保険相談で出会うFPは「運任せ」ですから、信頼できるFPに出会えるかどうか、極端な話、相談当日にならないとわかりません。

しかし、最初から信頼できるFPしかいない保険相談サイトならどうでしょうか?

信頼できるかどうか明確な基準がある保険相談サイトなら安心して相談できると思いませんか?

それが「マネー健診」なんです。

スポンサーリンク

「マネー健診」が今No.1な6つの理由

マネー健診は、保険相談をするなら、プロ目線で今No.1です。

理由は次の6つです。

  1. 『MDRT』に無料で何度でも相談できる
  2. 対面だけでなくオンライン相談も可能
  3. 最低限の保険料を提案してくれる
  4. ライフプラン表もしっかり作成してくれる
  5. 20社以上の保険会社から提案してくれる
  6. アフターフォローも万全

『MDRT』に無料で何度でも相談できる

MDRTとは保険募集人の中でも突出した経験や実績を持つプロフェッショナルな集団で、以下のように説明されています。

1927年に発足したMillion Dollar Round Table(MDRT)は、卓越した生命保険・金融プロフェッショナルの組織です。世界中の生命保険および金融サービスの専門家が所属するグローバルな独立した組織として、500社、70カ国で会員が活躍しています。

MDRT会員は、卓越した専門知識、厳格な倫理的行動、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険および金融サービス事業における最高水準として世界中で認知されています。

出典:MDRTとは

保険相談を担当するFPの中には、「しつこい営業はしない」とサイトでうたっていながら、実際に会うと営業成績を上げたいがために保険加入をしつこく迫ってくる、保険加入が無理だと判断したら急に態度が冷たくなる、というような人もいます。

しかし、MDRT会員は自分の営業成績ではなく、顧客第一主義を原則としています。ということは、絶対に契約を迫ったり態度が急変したりすることはないということです。

そのうえ、MDRT会員になるためには年間で約2,000万円以上の売り上げを挙げないといけないという基準がありますので、いかに優れたFPの集まりということがわかると思います。

「契約までは考えていないけど、とりあえず話は聞いてみたい」

「絶対に営業されたくない、だから説明を聞いたうえでじっくり考えたい」

MDRTに無料で何度でも相談できる「マネー健診」はそんな人におすすめの保険相談だということが、これでわかったと思います。

対面だけでなくオンライン相談も可能

これまでの保険相談は、自宅や喫茶店、職場などでFPに会って相談することが一般的でしたが、コロナ禍で、できるだけ外出せずに人に会いたくないという需要からオンライン相談が増えてきました。

マネー健診でも、もちろんオンライン相談も可能です。

仕事や家事のすきま時間に、好きな場所で、信頼できるMDRTに保険相談をすることができるので、初めての人でも気軽に相談できるのは大きなメリットです。

「最初はオンライン、詳しい説明は対面で」

場面場面で相談方法を分けるということができるのもおすすめです。

最低限の保険料を提案してくれる

「保険に加入するなら、少しでも保険料は安くしたい」

多くの相談者はこのような希望を持っています。

マネー診断では、相談者の必要保障額を算出し、プランを作成したら、最低限の保険料を提案してくれます。

「もっと安くならないかな?」

そういった気持ちに最初から寄り添ってくれると、安心して相談できるのではないでしょうか。

ライフプラン表もしっかり作成してくれる

保障を考えるためには、必要保障額を算出する必要があります。

そのためには、現在の収入・支出、家族構成、子どもの有無、教育費、老後、車の有無、資産状況などを時系列でまとめたライフプラン表を作成するとイメージがつきやすくなります。

FPの中には、このライフプラン表を省略してしまう人もいますが、相談者がよりわかりやすく保険について考えるなら、ライフプラン表の作成が欠かせません。

マネー健診なら、ライフプラン表をしっかり作成してくれますので、あなたの将来の経済的な状況、必要な保障などがイラストや図でわかりやすく理解できます。

保険の必要性、必要な時期、必要な金額をしっかり考えたいなら、ライフプラン表は絶対に作成するべきです。

20社以上の保険会社から提案してくれる

同じMDRTでも、一社専属よりも複数の保険会社の取り扱いがあるほうが断然おすすめです。

理由は簡単です。

一社専属だと1つの保険会社の商品しか提案できませんが、複数の保険会社の取り扱いがあるほうが、同じ保障内容でも、細かい特約や保険料で比較検討ができるからです。

比較検討できるメリットは保険料だけではありません。

健康上の理由でA社で保険加入が断られたとしても、B社では加入できる可能性がある。複数の保険会社の取り扱いがあると、加入できるかどうかの選択肢も広げることができます

アフターフォローも万全

保険の担当はすぐに代わってしまうことが多いと聞いたことはありませんか?

マネー健診がご紹介するのはMDRTですので、すぐに担当が代わるということはありません。

保険加入した後も、あなたを一生涯にわたって、その高い倫理基準でサポートしてくれます。

信頼できるというのは、相談後も契約後も安心してあなたの保険契約を任せることができる、あなたの大切な家族を任せることができるということなんです。

スポンサーリンク

MDRTは少数精鋭だから相談できるのは “毎月30名限定”

今現在、日本全国に生命保険の募集人は約120万人といわれていますが、その中でMDRTは約9,300名しかいません。

マネー健診では、その中でも一社専属ではなく複数の保険会社の取り扱いがあるMDRTのみを相談者に紹介しますので、毎月30名限定となるのも納得です。

しかも全国で30名限定ですから、申し込みをしても予約は1か月後となることもあるかもしれません。

しかし、今はまだネット上の保険相談ランキングサイトにほとんど記載されていません。予約もしやすいかもしれませんので早めのお申込みをおすすめします。