親戚からの保険勧誘の上手な断り方

親戚 勧誘の断り方

「親戚が保険屋で困っている」

このように私のところに来る相談者は意外と多く、その方たちに必ずお伝えしている「上手な断り方」があります。

この方法なら、ほとんどの場合で人間関係を壊すことなく上手に保険の勧誘を断ることができます。

そこで、親戚に保険の勧誘を受けたときの上手な断り方についてお伝えしたいと思います。

親戚からの保険勧誘が断りにくい理由

親戚からの保険勧誘を断りにくくさせる理由は3つあります。

  • 親戚関係が崩れる
  • 親や家族との繋がりがある
  • お世話になっている

相手もこれをわかっていながら勧誘してきますので厄介です。

親戚関係が崩れる

親戚とは「盆暮れ正月」などに顔を合わせることが一般的です。

今までは普通に顔を合わせて挨拶していた関係が、保険勧誘を断ったことでギクシャクしてしまうことがあります。

「あなた以外の親戚はみんな私から入っているのよ」

などといわれると、なかなか断りにくくなります。

親や家族との繋がりがある

あなたはそこまで親密でなかったとしても、親や家族が仲が良く、断れない場合があります。

「親戚なんだから、ちょっと話だけでも聞いてやりなさい」

などと親からいわれたりすると、断ることもできずに困るという話もよく聞きます。

お世話になっている

実際にお世話になっている場合には、さらに断りにくくなります。

・下宿させてもらっている(もらっていた)
・お金の面倒を見てもらっている(もらっていた)
・結婚の仲人をしてもらった
・親の葬儀でお世話になった など

これらの関係性があると、「保険くらい付き合った方がいいか」という気持ちにもなりやすく、また必要ない保険も断れなくなってしまうことがあります。

スポンサーリンク

親戚からの保険勧誘の上手な断り方

親戚から保険勧誘を受けると、なかなか断ることは簡単ではありません。

では、どうしたら上手に断ることができるか、次の4つのポイントを覚えておくとよいでしょう。

「FPに相談して加入した」と伝える

営業マンの立場で考えた場合、勧誘した相手に「FPに相談して加入した」といわれると、そこで気持ちは切れてしまいます。

なぜかというと、

・FPは金融の専門家
・もちろん保険についてもプロ
・FPから加入したのなら、こちらが入り込む余地がない
・勧誘は時間のムダ

こう考えるからです。

「外資系の友達から加入している」と伝える

外資系保険会社の営業方法は、コンサルティング営業です。

コンサルティング営業とは、お願い営業ではなく、顧客のニーズに沿って保険設計をし、必要な保険をオーダーメイドで組み立てるものですので、安易に他の営業マンが見直すことは困難です。

複数の保険会社を取り扱っている代理店であれば、保険料の差で勝利することがあるかもしれませんが、一般的なセールスレディのような営業マンであれば、そうそう負けることはありません。

「外資系の保険屋さんにコンサルティングしてもらった」

と伝えましょう。

「解約したら損をする」と伝える

いくら親戚でも、途中で解約したら損をする保険にまで手を出すことはしません(なかには騙して保険加入させるような人もいますが)。

「加入してあげたいのはやまやまだけど、今やめたら損するし、かといって新たに入る余裕はないので」

とはっきりと伝えましょう。

保険に加入できない体だと伝える

保険は誰でも入れるものではありません。

一定期間、健康に過ごしていなければ保険に加入することはできません。

「去年、胃腸炎になって治療しているんだ」
「眠れなくて睡眠導入剤を飲んでいるんだ」
「健康診断で引っ掛かって再検査しなければいけないんだ」

病気やケガをしていても加入できる保険もありますが、すんなりと加入できないとわかれば営業マンも躊躇します。

しっかりと治してから、改めて話を聞くことを伝えて諦めてもらいましょう。

スポンサーリンク

まとめ

親戚から保険の勧誘をされたら、正直あまりいい気はしません。

もちろん、有意義な話を聞けることもありますが、そのほとんどはお願い営業につながるものになるでしょう。

そんなとき、あなたにはっきりと断れる理由があれば(準備できていれば)面倒臭いことになることなく、対応できるでしょう。

重要なのは、1回ではっきりと断ることです。

言葉を濁したり、時間を伸ばしたりすることで相手に期待をさせることになり、断れたとしてもトラブルになりかねませんので注意が必要です。

ここで挙げたポイントをしっかりと覚えて、必要ない保険の勧誘は上手に断ってください。

もしあなたが、本当にためになる保険の話を聞きたいのであれば、無料の保険相談を利用することをおすすめします。

「保険にうんざり」と思う前に、本当のプロに保険の基本から無料で教えてもらいましょう。

保険業界歴18年の現役FPの私がおすすめする保険相談は「FPのチカラ」です。
  • FPを自分で指名できる
  • 経験豊富な保険コンサルタントに相談できる
  • 保険会社にしばられないから安心して相談できる
  • 無料で相談できる

>>>保険相談でFPを指名するなら【FPのチカラ】

FPのチカラの保険相談を現役FPの私が身分を隠して体験した「本当の口コミ」を見たい方は、保険相談はFPを「あなたが選ぶ」時代に突入!「FPのチカラ」にも潜入捜査してきましたので結果と感想を紹介しますをご覧ください。