正解はこちら!本当に信頼できる損保の営業マンの選び方

損保営業マン 損害保険の選び方

自動車で事故に遭ってしまったとき、あなたの担当は安心して事故対応を任せることができる営業マンですか?

本当に信頼できる損保の営業マンとはどのような人か、また本当に信頼できる営業マンはどうやって選べばいいのかを紹介します。

本当に信頼できる損保の営業マンがわかる3箇条

少なくとも損保を5年以上経験している

損保は生保以上に経験がモノをいう業界です。

なぜなら、生命保険の中でも比較的頻度の高い入院や手術の給付金請求と比べても、損保の保険金対応(事故対応)の頻度のほうが圧倒的に多いからです。

・入院の確率・・・高くて約8% ※1
・自動車の事故率・・・平均12.3% ※2

※1・・・20代に医療保険は必要か?保険業界18年の現役FPがその答えを解説します
※2・・・オリックス「事故率と交通事故の発生状況」より(PDF)

自動車保険だけでも平均で12%ですから、1000件の契約があれば120台の事故対応(単純計算で1ヶ月で10台)を経験することになります。

最初の1~2年はここまで取り扱いがないにしても、5年以上経験していればそれなりの経験が積めるはずです。

自動車保険以外の損保を取り扱っている

ただ、自動車保険だけでは正直心もとないと感じます。

損保は自動車保険だけではありません。

火災保険、地震保険、賠償責任保険、少なくともこの3つを取扱い、実際にたくさんの契約件数を保有していることも条件のひとつです。

ひとつの商品の知識しかないと、トータルで顧客をフォローすることができません。

知識が偏ったり、誤った情報を伝えてしまったり、必要な情報を届けられなかったりと、顧客満足に繋がらないどころか、クレームに至ることにまで繋がりかねません。

豊富な事故対応経験がある

しかし、豊富な商品知識があり、経験も豊富な営業マンとなると、事故対応の件数も大変な件数になります。

損保は、事故対応の経験がモノをいいます。

教本に載っている情報だけでは、現場で使える情報は手に入りません。

そして、事故対応から得られた経験が、新たな顧客のために生かされます。

損保の営業マンとして頼りになるか、ならないかの判断として、それまでの事故対応のときの話をどれくらい聞けるかもその基準のひとつとなります。

本当に信頼できる損保の営業マンの選び方

損保を取り扱っている代理店で探す

損保を取り扱っている代理店は全国に数多く存在します。

2018年現在、全国の損保代理店を検索できるようなシステムは存在しませんので、損害保険会社各社のホームページから検索することが一般的です。

・気になる損害保険会社のホームページへ
・代理店検索のページへ
・地域などで代理店を検索
・損保の相談の予約を取る

このような流れで検索しますが、そもそもどの保険会社が良いのかというところで迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

頼れるFPを紹介してもらう

頼れるFPは、生保だけでなく損保の知識や経験も豊富です。

そんなFPを紹介してもらえるのが一番良い方法です。

ただ、頼れるFPを紹介してもらうためには、そういったFPを知っている人と知り合いにならないといけません。

ですので、なかなか頼りになるFPと知り合うチャンスはないのが現状です。

ネットで見つける

代理店を探すことが難しい、頼れるFPを紹介してくれる人の知り合いがいない、そんな人でも損保に強い営業マン(FP)を探すことができます。

それが、ネットで探す方法です。

ただ、ネットで探すといっても複数の損害保険会社にメールをして探していたら、時間ばかりかかってしまいます。

ネットで探す簡単な方法は、複数の保険会社に見積もりを取ることです。

具体的には、

・自動車保険や火災保険の見積もりサイトを探す
・2社以上の保険会社で見積もりを取る
・見積もりをもとに各社それぞれの営業マンの話を聞く
・その営業マンの経験や知識が豊富かチェックする
・自分が「この人」と思った営業マンを指名する

見積もりサイトは基本的に無料ですし、見積もりを取ったからといって必ず加入しなければいけないということはありませんので安心して営業マンを選ぶことができます。

そして、自分に合わないと感じたら別の保険会社に切り替えることもできますので安心です。

最後に私のおすすめの無料見積もりサイトを紹介しておきますので、頼れる営業マン探しにご利用ください。

まとめ

信頼できる損保の営業マンとは、

・5年以上の損保経験がある
・自動車保険以外の損保を取り扱っている
・豊富な事故対応経験がある

この3つのポイントを満たしている営業マンです。

このような営業マンを見つける一番効果的な方法は、ネットで無料の見積もりサイトを利用することです。

本来であれば、信頼できるFPを人づてに紹介してもらうのが一番安心なのですが、なかなかFPと知り合いだという人自体がいません。

ネットでしたら、ネット回線があれば誰でも探すことができますので、積極的に利用して、あなたに合う損保の営業マンを探しましょう。